【早期発見】妊婦 坐骨神経痛の症状とは?しびれやうつ病になることも。

妊婦の坐骨神経痛

妊婦が坐骨神経痛になると、どのような症状が出るのでしょうか?

【スポンサード リンク】


妊婦 坐骨神経痛の症状

痛み

普通の状態でも、坐骨神経痛になると強い痛みに襲われるものですが、妊娠中は坐骨神経痛に加えて、お腹が大きくなったりして思い通りに動けないことから、痛みを余計につらく感じやすくなります。


それに伴い、気分が滅入ってしまう人も多くいます。


特に、湯船に入る、靴下をはく、和式トイレを使うなどの動作をする時は一人では動けず、介助が必要になることもあります。

関連記事:妊婦の坐骨神経痛にはトコちゃんベルト


だるさ

臀部(お尻)や腰のあたりがとにかくだるいと訴える人が多くいます。


これは軽いストレッチやマッサージなどで症状を和らげることが出来ます。

関連記事:妊婦向け坐骨神経痛ストレッチ動画


しびれ

下半身に全体的にしびれが走ります。


お腹が大きい上、しびれがひどくて散歩もできないという人もいます。


軽いうつ病

妊婦も、そうじゃない人も、基本的に坐骨神経痛の症状は同じです。

ただ、妊娠中は体が普通の状態じゃないために、通常よりも坐骨神経痛の痛みやしびれなどをつらいものに感じやすくなるのです。


妊娠中に注意しなくてはいけないのは、こうした体の状態だけではありません。心のほうのケアも重要です。


思い通りにならない自分の体にイライラしたり、気分がふさぎこんでうつ病になってしまう可能性もあります。


周りの人の協力が必要不可欠

母体が強いストレスを受けると赤ちゃんに様々な悪影響が出てくるので、こうした状態は早めになんとかしていかなくてはいけません。


なるべく痛みが少ない状態で生活できるように工夫してあげたり、家事を引き受けたり、上手に気分転換させてあげるなど、夫をはじめ、周りの人の協力も必要不可欠ですね。


少しでもストレスが少ない状態で生活できるようにしてあげてください。

登場人物A管理人

管理人が坐骨神経痛を改善した方法を知りたくありませんか?
坐骨神経痛の症状と治療法 自宅で治す方法【厳選3つ】


【スポンサード リンク】

【人気】坐骨神経痛が改善するオススメコンテンツTOP3

  1. 1週間で改善!坐骨神経痛を自宅で治す【3つの方法】

    管理人自ら実践し、たった1週間で坐骨神経痛が改善した3つの方法とは?

  2. 坐骨神経痛の布団はこれを選ぶべし!

    専門家に聞いた布団の「本音」○○○にしたら坐骨神経痛が2週間で。。。

  3. 坐骨神経痛 ストレッチ【厳選5動画】

    【FBいいね♪100以上】無料で改善!あなたの坐骨神経痛を改善する専用動画厳選5動画!

ページの先頭へ