坐骨神経痛の治し方 薬はあるの?薬が効かない症状とは?

治し方

お尻からつま先にかけてしびれや痛みが生じるとてもつらい坐骨神経痛。治る薬があれば、一刻も早くほしいですよね?

坐骨神経痛が治る薬はあるのでしょうか。

結論から言いますと、坐骨神経痛を直接治す薬というものは存在しておらず、痛みを抑えたり、血流を良くして自己回復を待つ薬や加齢等による軟骨のすり減りを修復する薬等があります。

それではどんな薬があるのか見てみましょう。

【スポンサード リンク】


坐骨神経痛の痛みを和らげる

坐骨神経痛でよく用いられる薬として、鎮痛薬があります。整形外科等に行くと必ずといって処方されるのであなたもよくご存知ですよね。

下記の薬で痛みが収まっているうちに坐骨神経痛が治ってしまったという事があります。

末梢血管拡張薬

血管を広げて、血流をよくすることで痛みを和らげます。

  • プロスタンディン
  • パクルス
  • ドルナー
  • レバチオ
  • メグリン
  • ニコキサチン

消炎鎮痛薬

種類が多いので、医師がひとりひとりの患者に合わせて処方します。長期間の使用で胃が荒れるなどの副作用が起こります。

  • ロキソニン
  • ボルタレン
  • サチボン
  • イブプロフェン
  • フェルビナク

【おすすめ記事】椎間板ヘルニアにボルタレンは効く?気になる副作用は?


これらの薬で痛みが収まったら積極的にストレッチを行いましょう。

筋弛緩薬

筋肉の緊張を和らげる薬です。筋肉の緊張が続くと血流が悪くなり、痛みも強くなるのでこの薬を使って筋肉をほぐしてあげます。

  • ミオナール
  • テルネリン
  • リンラキサー
  • ダントリウム

こちらも鎮痛薬と同様、痛みが収まったら筋肉をほぐす運動を行いましょう。

プロテオグリカン

坐骨神経痛を始めとする多くの神経痛は加齢や悪い姿勢、無理な運動等による軟骨の摩耗が原因と言われています。


軟骨の摩耗が原因とされる神経痛は特に40代になると急激に増え、気づかない間に病院へ行かなければ耐えられない状況へと進行していきます。


このような状況を改善するものとしてグルコサミンやヒアルロン酸といった軟骨成分を修復してくれるサプリがあります。最近ではグルコサミンを超える成分としてプロテオグリカンという成分が大注目。

【おすすめ記事】グルコサミンを超えるプロテオグリカンとは?


ビタミンB12製剤

赤血球を増やし傷ついた神経を修復し、正常化することで痛みを軽減します。

市販のものだとリョウシンJVが医薬品として販売されています。

【おすすめページ】検証☆リョウシンJVは坐骨神経痛に効く?こんな人に有効!


末梢神経障害性疼痛治療薬

神経障害に伴う激しい痛みや痺れに使われます。

代表的な薬に”リリカ”があり、痛みを伝達する物質の放出量を減らし痛みと痺れを抑えます。

薬では治らない症状もある

坐骨神経痛は酷くなると上記の薬では痛みを抑えられなくなります。

この場合は手術等が必要になってきますので、重症になるまえに何かしらの改善策をとってください。

物理的に神経が酷く傷ついている

坐骨神経痛は、腰から足先にかけて長く伸びる坐骨神経が傷ついたり、圧迫されたりして起こります。

物理的に坐骨神経が骨や筋肉などに干渉し、酷く傷ついてしまっている場合は、手術でその部位を治すしか方法はありません。

つまり、その骨などを正常にもどす薬などは存在しないのが現状です。

【おすすめ記事】坐骨神経痛の整形外科手術の種類と後遺症


脳が勝手に痛みの信号を出している

また、最近の研究で、痛みの根本が痛みの部位にあるのではなく、脳が勝手に痛みを想像しているという事もわかってきました。

こちらの場合も効果が見込める薬はなくストレッチや意識改革という治療法を行います。

登場人物A管理人

管理人が坐骨神経痛を改善した方法を知りたくありませんか?
坐骨神経痛の症状と治療法 自宅で治す方法【厳選3つ】


【スポンサード リンク】

【人気】坐骨神経痛が改善するオススメコンテンツTOP3

  1. 1週間で改善!坐骨神経痛を自宅で治す【3つの方法】

    管理人自ら実践し、たった1週間で坐骨神経痛が改善した3つの方法とは?

  2. 坐骨神経痛の布団はこれを選ぶべし!

    専門家に聞いた布団の「本音」○○○にしたら坐骨神経痛が2週間で。。。

  3. 坐骨神経痛 ストレッチ【厳選5動画】

    【FBいいね♪100以上】無料で改善!あなたの坐骨神経痛を改善する専用動画厳選5動画!

ページの先頭へ