意外!?坐骨神経痛に効果のあるサプリはコンドロイチンだけじゃなかった!

治し方

「坐骨神経痛に効果のあるサプリはあるのでしょうか?」
こんな質問をいただきました。

このわたくし、一度アメリカで過ごしてから、
サプリ愛好家になりまして、一年中サプリを研究しております(笑)

【スポンサード リンク】


サプリは症状の根本を突き止めてから!

あなたもご存知の通り、
闇雲にサプリを飲んでも効果はなく、
きちんと症状の根本を突き止めて、
それを改善してくれるサプリを
探さなければなりません。

坐骨神経痛研究で有名な上田康浩先生に聞いてみると
坐骨神経痛改善をサポートしてくれる食品は
下記の6品目が含まれるそうで、それを補うサプリが
有効的
としています。

  1. タンパク質
  2. ナットウキナーゼ
  3. DHA・DPA
  4. クエン酸
  5. コンドロイチン・グルコサミン
  6. ビタミンB12
それぞれどのような効果があるのか簡単に紹介します。

タンパク質

腰に痛みがある人は、背中の筋肉が
傷ついている可能性がある。

この傷ついた筋肉の修復にたんぱく質が欠かせない。
動物性たんぱく質を多く含む食材をとると良い。

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼは血栓を溶かす効果があり
血行促進に役立つ。

血行が良くなることで、たんぱく質などが傷ついた
筋肉の修復に 役立つ栄養素を効率よく全身に送ることができる。

DHA、EPA

DHAは体の各部位の発達を助ける効果がある。
EPAはドロドロの血液をサラサラにして血行を促進。

これらの効果が筋肉の修復に 役立つ。

クエン酸

クエン酸は、レモンなどに含まれる酸味成分。
体内で糖分を代謝してエネルギーに変える。

また体内に入ったマグネシウムや
カルシウムなどのミネラルを吸収を促進し、
身体の疲労物質である乳酸を分解、
体内に蓄積されるのを防ぐ。

疲労回復は筋肉の働きを助け、
正しい姿勢を維持しやすくなる。

コンドロイチン・グルコサミン

コンドロイチンは軟骨、結合組織、粘液に含まれるムコ多糖類。
関節痛や老化防止などに有効とされている。

グルコサミンは、動物の体内では皮膚や軟骨、爪に含まれる、
ムコ多糖・糖たんぱく質・糖脂質の成分です。

関節の細胞の新陳代謝に深く関わり
なめらかな動きに欠かせないもの。

研究結果からコンドロイチンとグルコサミンを
一緒に摂取することで関節の軟骨の再生が確認されている。

【関連記事】グルコサミンは○○○○の一部の成分だった!?

ビタミンB12

ビタミンB12には神経細胞の核酸や、
たんぱく質、脂質の合成を補助・修復する。

不足すると、運動神経機能の低下、手足のしびれ、
痛みなどの末梢神経系の症状がでる。

傷ついた神経による痛みには
ビタミンB12の摂取が有効。

あなたに不足しているものは何か?

今の食生活で不足している品目はありましたか?

わたくしは

腰痛・関節痛=コンドロイチン・グルコサミンが効く!

と考えていたので、その他のナットウキナーゼや
DHA・EPAなどの体の根本となる栄養素まで効果がある

とは思いつきませんでした。

さすが専門家は違いますね!
これはナットウキナーゼやDHA・EPAも要チェックせねば!

ナットウキナーゼやDHA・EPAサプリは「きなり」が人気ですね!

以上、参考になれば幸いです(*^^*)

登場人物A管理人

管理人が坐骨神経痛を改善した方法を知りたくありませんか?
坐骨神経痛の症状と治療法 自宅で治す方法【厳選3つ】


【スポンサード リンク】

【人気】坐骨神経痛が改善するオススメコンテンツTOP3

  1. 1週間で改善!坐骨神経痛を自宅で治す【3つの方法】

    管理人自ら実践し、たった1週間で坐骨神経痛が改善した3つの方法とは?

  2. 坐骨神経痛の布団はこれを選ぶべし!

    専門家に聞いた布団の「本音」○○○にしたら坐骨神経痛が2週間で。。。

  3. 坐骨神経痛 ストレッチ【厳選5動画】

    【FBいいね♪100以上】無料で改善!あなたの坐骨神経痛を改善する専用動画厳選5動画!

ページの先頭へ