【検証】坐骨神経痛に痛散湯は効果あり?私が使わなかった理由

治し方

こんにちは!TBSラジオを聴いているとやたらと宣伝が多い再春館製薬所の「痛散湯」。坐骨神経痛の痛みを和らげますということですが、実際はどうなのでしょうか?

この記事では痛散湯について調べてみたいと思います。

【スポンサード リンク】


痛散湯とは

坐骨神経痛 痛散湯

痛散湯とは再春館製薬所が販売している漢方薬で、痛みに効く4種類の漢方薬と利水作用のある1種類の漢方薬を混ぜたものです。

痛みに効く4種類の漢方薬

  1. 麻黄(まおう)
  2. 杏仁(きょうにん)
  3. ヨクイニン
  4. 甘草(かんぞう)

利水作用のある1種類の漢方薬

  1. 防已(ぼうい)

なぜ痛散湯は坐骨神経痛に効果があると言われているのか

坐骨神経痛 痛散湯
坐骨神経痛は過労や加齢により椎間板と椎骨の増殖や変形が起こり、その中を通る神経を圧迫してしまうことによる腰や足に痛みやしびれを指します。

その痛みを漢方の力で散らしてしまおう!というのが痛散湯の効能です。ここで勘の良いあなたは気づいたはずです。

「痛みを散らす!そっかそっか、痛みが和らぐのね!でも待てよ、痛みを発生させている根本の原因の治療はどうするの?」

実際に使った方の話を聴いてみると。。。

痛散湯 坐骨神経痛

去年11月末から痛散湯を飲んでます。
現在3~4ヶ月ほどですが、坐骨神経痛の痛みはある程度改善しました。


本音で言わせてもらえれば、私の場合は効果ナシ。


私の場合、痛散湯を飲む前はシップや飲み薬で腰痛を治療していましたが、効果を感じられませんでした。そのとき痛散湯のことを知り、整形外科の治療に加えて飲み始めて3ヶ月ほど続けたら、腰の痛みはある程度改善しました。


お薬ではないので、気休め程度でした。


予想通り「ある程度改善しました」という感想が多いです。確かに漢方としては痛みを散らす効果があるものを処方しているので、痛みはある程度改善する事は間違いなさそうです。

ただ、痛みを散らすだけで、例えば軟骨の成分を補ってくれるような効果が無いため、根本的な治療にはつながらないと考えられます。

私は痛散湯は使いませんでした。なぜなら

坐骨神経痛 痛散湯

坐骨神経痛といっても、手術が必要なものもあれば、ストレッチで改善する症状もあります。まずはあなた自身の症状をしっかりと見極めて痛散湯を試してみるかどうか決めたほうが良いですね。

私自身漢方による改善は嫌いではありません。ただ、漢方を使っての改善には時間がかかりますよね。この痛散湯も3ヶ月飲み続けて下さいと言っています。

でも、痛みを3ヶ月も我慢するって耐えられますか??私は耐えられませんでしたので痛散湯はパスして他の手段を試した次第です^^;

下記の記事に纏めたので、もしよろしければ参考にしてみてくださいね↓

登場人物A管理人

管理人が坐骨神経痛を改善した方法を知りたくありませんか?
坐骨神経痛の症状と治療法 自宅で治す方法【厳選3つ】


【スポンサード リンク】

【人気】坐骨神経痛が改善するオススメコンテンツTOP3

  1. 1週間で改善!坐骨神経痛を自宅で治す【3つの方法】

    管理人自ら実践し、たった1週間で坐骨神経痛が改善した3つの方法とは?

  2. 坐骨神経痛の布団はこれを選ぶべし!

    専門家に聞いた布団の「本音」○○○にしたら坐骨神経痛が2週間で。。。

  3. 坐骨神経痛 ストレッチ【厳選5動画】

    【FBいいね♪100以上】無料で改善!あなたの坐骨神経痛を改善する専用動画厳選5動画!

ページの先頭へ