坐骨神経痛の症状 腰

症状

坐骨神経痛といえば真っ先に思い浮かべるのが
「腰」ではないでしょうか?

坐骨神経痛の症状 腰

腰がやられると、寝ていても起きていても
痛くて本当につらいですね。


ちなみに、腰痛と坐骨神経痛は
似ているようでちょっと違うものです。


腰痛は主腰と臀部(お尻)の部分に痛みが出ますが、
坐骨神経痛の場合は原因である坐骨神経が
腰から足先へ向かって長く伸びているので、
その部分すべてに症状が出ます。


急性と慢性の対処の違い

ひとくちに坐骨神経痛といっても、
急性か慢性かによって対処の仕方は違ってきます。


一般的に腰痛が起きたら
患部を温めたほうがいいと言われますが、
それはあくまでも慢性の場合。


急に痛くなる急性の場合は、
とにかく患部をよく冷やすことが大切です。


誤って温めてしまうと
余計ひどくなるので注意してください。


冷やしながら、早めに整形外科へ行きましょう。


坐骨神経痛の原因になる腰痛

坐骨神経痛は、坐骨神経への圧迫だけが
原因でなるものではありません。


人によっては椎間板ヘルニアが元になり、
坐骨神経痛を発症する人もいます。


椎間板ヘルニアも、激痛を伴う
つらい腰痛として有名です。


加齢によるものが多いのですが、
長期間中腰になるなど無理な姿勢を続けたり、
激しいスポーツが原因でなることもあり、
比較的若い20~40代でもよく発症しています。


痛みを緩和させるには

坐骨神経痛の痛みを少しでも緩和させるためには、
適切な治療を続けることが大切です。


一般の病気のような特効薬はないので、
あんまや電気、マッサージなどの
保存療法が中心となります。


痛みの強い部分には部分的に使用する
ブロック注射というものもあります。


家庭では自分の症状に合った
ストレッチをするといいでしょう。


毎日数分ずつ続ければ、
少しずつ痛みが緩和されていきます。


坐骨神経痛による腰痛は、
長いお付き合いになるのが普通です。


すぐに症状が改善されなくても、
焦らず、今できることをコツコツと続けていきましょう。

登場人物A管理人

管理人が坐骨神経痛を改善した方法を知りたくありませんか?
坐骨神経痛の症状と治療法 自宅で治す方法【厳選3つ】


【スポンサード リンク】

【人気】坐骨神経痛が改善するオススメコンテンツTOP3

  1. 1週間で改善!坐骨神経痛を自宅で治す【3つの方法】

    管理人自ら実践し、たった1週間で坐骨神経痛が改善した3つの方法とは?

  2. 坐骨神経痛の布団はこれを選ぶべし!

    専門家に聞いた布団の「本音」○○○にしたら坐骨神経痛が2週間で。。。

  3. 坐骨神経痛 ストレッチ【厳選5動画】

    【FBいいね♪100以上】無料で改善!あなたの坐骨神経痛を改善する専用動画厳選5動画!

ページの先頭へ