坐骨神経痛の症状 膝

症状

坐骨神経は、体の後ろ側を通っているため、
坐骨神経痛にかかると膝の裏側に
痛みやしびれが出ることがあります。

坐骨神経痛の症状 膝

膝は加齢とともに無理がきかなくなる部位

よくテレビCMでも見かける、
膝の痛みに効くサプリメント。


このような商品が多く出るのは、
それだけ膝に悩みを抱えている人が多いからです。


膝の関節の軟骨は、加齢とともにすり減っていきます。


そのため、曲げたり伸ばしたりという運動がつらくなり、
歩行困難を招いてしまうのです。


その上、坐骨神経痛の痛みやしびれで
無理な姿勢をとることが増えると、
ますます膝に負担がかかり、症状が悪化します。


前かがみの姿勢に注意

デスクワークなどで長時間前かがみになる姿勢が続くと、
背骨がゆがみ、腰の筋肉を刺激して、膝に痛みが出ることがあります。


このような神経の圧迫が続くと、やがて坐骨神経痛を発症します。


腰を支えるクッションなどを利用したり、
時々立ち上がって軽くストレッチをしてみたりして、
無理な姿勢を続けないよう注意しましょう。


座るときに背筋を伸ばすことも大切です。


おかしいと思ったらすぐ病院へ

体の痛みやしびれを放置していても、
何もいいことはありません。


最初は我慢できる程度の症状でも、ほうっておけばますます悪化し、
痛くて歩くこともままならないとなってしまっては大変です。


膝の痛みも、ただ単に膝が痛いだけではなく、
腰や背中の神経とも関係し、
坐骨神経痛になっている可能性も考えられます。


治療を始めるなら少しでも早いほうが回復も早くなるので、
おかしいと思ったらすぐに病院へ行きましょう。


年をとるにつれてつらくなってくる膝の痛み。


長年の曲げ伸ばしによって軟骨がすり減り、
刺激を受けやすくなるので痛みを感じやすくなります。


坐骨神経痛が原因ならば、症状に応じた治療も必要になります。
早めに受診して、つらい症状を少しでも緩和させるようにしましょう。

登場人物A管理人

管理人が坐骨神経痛を改善した方法を知りたくありませんか?
坐骨神経痛の症状と治療法 自宅で治す方法【厳選3つ】


【スポンサード リンク】

【人気】坐骨神経痛が改善するオススメコンテンツTOP3

  1. 1週間で改善!坐骨神経痛を自宅で治す【3つの方法】

    管理人自ら実践し、たった1週間で坐骨神経痛が改善した3つの方法とは?

  2. 坐骨神経痛の布団はこれを選ぶべし!

    専門家に聞いた布団の「本音」○○○にしたら坐骨神経痛が2週間で。。。

  3. 坐骨神経痛 ストレッチ【厳選5動画】

    【FBいいね♪100以上】無料で改善!あなたの坐骨神経痛を改善する専用動画厳選5動画!

ページの先頭へ